お知らせ・更新情報

Topics

|

ご葬儀の基礎知識(服装編2)

今回は前回の続きで略礼服と身につけてはいけないもの、髪型について解説します。

早速ですが略礼服は基本的に参列する側が着用するものです。

平服とも言われます。

この服装を招く立場の人が着てしまうという事がないように気をつけましょう。

↓↓

 

この略礼服は基本的に上下が黒またはダークカラーのセットであれば大丈夫です。

学生さんであれば黒系のリクルートスーツでも大丈夫です。

また、カジュアルなものにならなければ地味な色で準備するようにしましょう。

 

次に身につけてはいけないものと髪型です。

身につけてはいけない物は、結婚指輪以外は付けないことが一般的です。

ですが一部例外的につけても良いとされているものが

女性は真珠のネックレス、またはイヤリング、男性は時計、カフスボタンです。

いずれも派手すぎない物を選びましょう。

真珠のネックレスは「不幸が重なる」とならないように一連の物を付けましょう。

髪飾りはなるべくつけないようにして、つける場合はツヤのないリボンやバレッタを使用しましょう。

また男性の場合はネクタイピンも本来は付けない物です。

髪型も清潔感のある髪型を意識しましょう。

 

 

 

お問い合わせはこちらから

過去の記事はこちらから

24時間365日いつでも受け付けております

葬儀のご相談・ご依頼